2012年01月30日

新春そば打ち実演と打ちたてそばを味わう会

新春そば打ち実演と打ちたてそばを味わう会


 1月29日(日)午前11時〜午後4時までクレオ大阪中央で、新潟県津南町在住のそば打ち名人高波敏日子さんをお招きして、そば打ち実演とそば料理を楽しむ会を催しました。当会代表の大江卓司の挨拶の後、いよいよ「10割そば」打ち実演の始まりです。そばは在来種で、無農薬・無化学肥料で高波さんが栽培したものです。

IMG_1293_1.jpg
【高波さんのそば打ちを食い入るように見守る参加者】

IMG_1300_1.jpg
【どんどん薄く広がっていくそばの生地】

IMG_1311_1.jpg
【そばを切る高波さん】

IMG_1330_1.jpg
【10割そばの出来上がり】

茹であがった10割そばと津南の伝統そばの2種類を、特製のそばつゆにわさびとネギを添えて味わいました。津南の伝統そばは、海草の布のりと山ごぼう(オヤマボクチ)を入れたそばで、雪深く小麦がとれなかった当地で先人の知恵が生み出したのがこのそばです。

 高波さんご持参の手づくり料理と山の幸がテーブルいっぱいに並びました。大根・かぶ・こんにゃくの煮物は、じっくり煮込まれて味が染みていました。

IMG_1320_1.jpg
【ひたし豆(高波さんが栽培した大豆「さといらず」を使用)】

IMG_1321_1.jpg
【さしみこんにゃく】

IMG_1323_1.jpg
【漬け物3種 大根の柿漬け・野沢菜漬け・かぶの糠漬け】

IMG_1318_1.jpg
【山栗とブナの実】

 そば粉を使った料理もいろいろ作ってもらいました。
IMG_1322_1.jpg
【そば豆腐】

IMG_1339_1.jpg
【そばねぎ焼き・特製トマトソースかけ】

 他に、そばクレープ・そばがき・そばの揚げものも出されました。

 長時間そばを打ち、そば料理をいろいろ作ってくれた高波さんは、最後に自慢の尺八と民謡を披露してくれました。
IMG_1344_2.jpg
【りんご追分、月の沙漠などを演奏する高波さん】

 
 被災地・福島に思いを馳せて民謡「新相馬節」も披露されました。
 
posted by dentousyoku 2012/01/30 | 事務局から>行事レポート

2012年01月17日

1月〜3月の行事のご案内

1月〜3月の行事予定


●「新春そば打ち実演と打ちたてそばを味わう会」

・日時  1月29日(日)午前11時〜午後4時
・場所  クレオ大阪中央
       (地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」下車徒歩5分
       TEL 06-6770-7200
・参加費 3500円
・実演とお話 土の香・高波敏日子さん(新潟県津南町在住)
 無農薬・有機栽培でそばや大豆を栽培し、そば打ち名人である高波さんを新潟からお招きし、地元伝統のそばと十割そばの実演をしていただきます。その打ちたてのそば2種をはじめそばの料理いろいろ、山の幸・里の幸も味わいます。遠来のそばうちの技を堪能し、高波さん自慢の民謡、尺八もお楽しみに!
sobauti1.jpg
そばを打つ高波敏日子さん

soba1.jpg
みごとに打ちあがったそば



●「伝統食朝市」

・日時  2月4日(土)午前9時半〜正午
・場所  大阪農民会館前(JR環状線「大阪城公園」下車
       TEL 06-6965-2900(農民組合大阪府連)
 農民組合大阪府連合会では毎週土曜日朝市を開いています。今回当会もスペースをお借りし、初の「伝統食朝市」に挑戦します。旬の国産・手作りの伝統食や伝統食品・・・是非おいで下さい。


●TPP参加阻止にむけての学習・シンポジウム
  (主催・食農大阪府民会議など4団体)

・日時  2月4日(土)午後1時〜4時
・場所  エル・おおさか5F視聴覚室(地下鉄・京阪「天満橋」下車
       TEL 06-6942-0001
・講師  東京大学大学院教授(農学博士)鈴木宣弘氏


●恒例の国産大豆で作る「手前味噌作り」 
  今年は・・・

☆保育園で園児が味噌作りに挑戦! 当会はそのお手伝い。
・日時  2月16日午前10時〜11時
・場所  あゆみ保育園(大阪・谷町6丁目)
・講師  宮崎鈴恵さん(当会会員)
 保育の一環として4歳児の子どもたちが味噌を作り、来年度の保育園の給食で使います。

☆味噌作りを希望される方、まわりでお仲間を集めてください。出前講習に行きます。


●連続講座「台所空間学」総集編

・日時  2月18日(土)午後1時半〜4時
・場所  び庵(京都市営地下鉄「鞍馬口」下車徒歩5分)
・講師  山口昌伴氏(道具学会会長、「台所空間学」著者)
・参加費 2500円
 昨年会創立30周年記念の連続講座として開かれ、参加者からの総集編の要望に応え、今回山口先生を再度お招きします。厳寒の折「昼下がりの京の軽食」も用意しています。


●料理講習会「小川久子先生に習う太巻き寿司」

・日時  2月25日(土)午前11時〜午後4時
・場所  クレオ大阪西調理室
       (JR環状線・阪神「西九条」下車徒歩5分)
       TEL06-6460-7800
・講師  元名古屋経済大学教授・小川久子氏
・参加費 3000円
・定員  24名
《献立》 太巻き寿司4種(四海巻き・桃の花・バラの花・チューリップの花)そば米汁(徳島の郷土食)
※持ち物…エプロン、三角巾、ふきん2〜3枚、巻き簾、マイ箸、お寿司の持ち帰り容器
 ひな祭りも目の前。華やかな太巻き寿司をみなさんで楽しくつくりませんか。お気軽にご参加ください。


●第46回大阪府消費者研究発表大会

・日時  3月3日(土)午後1時〜4時半
・場所  ドーンセンターホール(地下鉄・京阪「天満橋」)
 「おからの料理集『おから百珍』を出版して」のタイトルで、当会も発表に参加します。ぜひおいでください。


●地域ミーティング(予告)

・日時  3月初旬
・場所  京都市上京区
 伝統食を味わいお話しましょう。


参加ご希望の方はメールにてお申し込みください。
logo4.jpg
posted by dentousyoku 2012/01/17 | 事務局から>行事のご案内

2012年01月01日

今年に期待しよう

 悲劇の1年も過ぎて新しい通過点に踏み出した。振り返ってみると、去年の数々の災害で政治の貧困を思い知らされた。国会議員の先生方が政治家としての使命感を少しでも認識していたなら、被災者の不条理は軽減されたはず。それどころか被災地を放置したまま、大臣の椅子取りゲームにうつつをぬかし、挙句に7月は年度2回目の交付金79億8549万8750円をせしめて恥じも知らない。メディアも「せめて政党交付金ぐらいは被災地にまわせ」とでも言ったらどうか。
 世界では独裁者は倒され、格差是正の要求行動も広まりつつある。われわれも不都合なことには大いに声を上げ、なまくらドジョウを柳の下に追い込もう。

  m-05.jpg

m-02.jpg

 今朝はあいにくの曇り空、期待した日の出は見られなかった。
 
  金剛山から大峰山を望む。      2012.1.1(卓)
posted by dentousyoku 2012/01/01 | コラム>ただいま奮闘中