2018年07月16日

これからの行事

goannnai_1.jpg


 大丸2日本の魚食文化はどうなる?
―クロマグロ資源の持続的利用と家族漁業―

・日時 2018年7月25日(水)午後2時〜4時30分
・場所 ド−ンセンタ− 多目的ホール(地下1階)
     п@06-6910-8500
 京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅
     ➀番出口東へ350m
・講師 二平章氏
     茨城大学人文社会科学部客員研究員
     JCFU全国沿岸漁民連絡協議会事務局長 
・参加費 500円

 世界で一番企業が活躍しやすい国をめざすと言う安倍首相のもと規制改革が次々と打ち出され、農業関連を手始めに林業・漁業関連の改悪が進められています。
 これらの改悪で日本漁業の94%を占める沿岸漁業・家族経営漁業が成り立たなくなります。カツオが獲れない、マグロ資源の枯渇、サバ・サンマが獲れない状況が続いています。
 沿岸漁民の生活を脅かし、私達国民の食べる魚が大企業の思うままに操作されるとどうなるのでしょうか? 全国を飛び回って漁業問題に取り組んでおられる二平章氏にお話を聞き、日頃疑問に思っている問題を出し合い私達は何をなすべきかご一緒に考えませんか。


大丸2 第3回和菓子作り講習会

・日時  2018年8月4日(土) 午後1時30分〜4時30分
・場所  クレオ大阪中央・調理室 (TEL06-6770-7200)
     地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘駅
        @A番出口北東へ徒歩3分
・講師  料理研究家 西野幸枝先生(当会会員)
・献立  上用饅頭・小倉ぼたん・磯松風
・参加費 会員2300円・読者2400円・一般2500円
・定員  24名

 シリ−ズの和菓子作り講習会最後は、昔からお祝い事などにも用いられる「上用饅頭」を習います。
 山の芋を饅頭の皮に用いて蒸すとフワッとした優しい食感に仕上がります。シンプルなのに和菓子の基本のような味わいあるお饅頭です。
 また、夏らしい寒天地で粒あんを包んだ「小倉ぼたん」、赤みそ風味の蒸しカステラの「磯松風」を作ります。


   大丸2上映会とお話「おだやかな革命」
(「IOR?I雲州堂」共催)

・日時  2018年9月17日(月・祝日)
 ☆第1回上映…午後1時〜2時40分 
 ☆第2回上映…午後4時〜5時〜40分 
 ※両回とも上映の後渡辺智史監督のお話があります。
・場所  イベントスペ−ス「雲州堂」 
       大阪市北区菅原町7-2
       TEL 06-6361-3903
     京阪電車「北浜」下車10分、
     地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」下車15分
※参加申込の方には、ご希望により地図をお送りします。
・お話 渡辺智史監督
・参加費  1500円+ワンドリンク(約500円)

 自然エネルギ−で地域再生に取り組むいきいきとした全国5つの取り組み。
 本当の豊かな暮らしを自らで創る世代を超えた、在住者と移住者、都市と農村の共同。在来作物をテ−マにした「よみがえりのレシピ」の渡辺智史監督のドキュメンタリ−映画3作目です。(伝統食だより211号5面で紹介)
 今回は雲州堂(「若者ト−ク広場」会場)さんと共催です。


 参加ご希望の方はメールにて 行事名・住所・お名前・
電話番号を添えて下記アドレスにお申し込みください。
logo4.jpg

posted by dentousyoku 2018/07/16 | 事務局から>行事のご案内