2018年11月27日

第3回すい都大阪伝統食まつり会場案内

第3回すい都大阪伝統食まつり会場案内

いよいよ本番が近づいてきました。
会場図を掲載します。
皆さん、お誘い合わせて多数お越し下さい。
スタッフ一同、お待ちしています。


本部テントで10時から15時まで買い物券(1500円で1600円のお買い物ができます)を販売しています。

maturikaijoutizu.jpg
画像をクリックすると詳細画像が表示されます。
会場は 大阪 天満宮 境内一円

会場へのアクセス
 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」
 JR東西線「大阪天満宮駅」下車 
 天神橋商店街を南へ5分。 


posted by dentousyoku 2018/11/27 | 事務局から>行事のご案内

2018年11月17日

「北海道伝統食列車」と埼玉「おひまち」に出た料理作りと「一品持ち寄りの会」

2018年4月1日(日)

成蹊大学中学高等学校調理室

 

北海道の味として「芋もち」と「三平汁」、埼玉の味として「ゼリーフライ」、埼玉県深谷市のもやし生産者から入手した「もやしの炒め物」を作りました。


三平汁  
北海道の郷土料理で、鮭の入ったしょうゆ仕立ての汁です。釧路では、三平汁用の皿があるそうです。
DSC_5007_R.JPG

芋もち
北海道の郷土食。蒸してつぶしたじゃが芋とじゃが芋を加工して作るでんぷんをよく捏ね、フライパンで焼きます。バターしょうゆをからめ、海苔で巻きました。
IMG_4092_R.JPG


ゼリーフライ  
足袋工場の女工さんが好んで食べた、栄養バランスのよいおから料理。衣のないコロッケのようなものです。「銭」の形をしていることから「銭フライ」が「ゼリーフライ」になったそうです。
IMG_4091_R.JPG


深川もやしの炒め物
スーパーの目玉商品として、安価で取引されているもやし。消費者には大助かりですが、経営が成り立たず、生産者減少の業界。適正価格とは?など今後、見学を予定している生産者のもやしをいただきます。
DSC_4998_R.JPG


会員同士が料理を持ち寄り、おいしくいただき、作り方を教え合いました。テーブルには41品が並べられました。

IMG_4122_R.JPGIMG_4132_R.JPGIMG_4139_R.JPG

山形のみそ餅は、焼きたてが美味しいので準備中に焼けたそばから味わいました。
DSC_4915_R.JPG



料理それぞれ

おにぎり                        
IMG_4063_R.JPG






          


ちらし寿し
IMG_4086_R.JPG







炊き込みご飯                       
IMG_4064_R.JPG





                    竹の子ご飯
IMG_4067_R.JPG






酵素玄米ご飯       
IMG_4070_R.JPG






                      豚肉の紅茶煮
IMG_4078_R.JPG







鶏肉のワイン酢漬け    
IMG_4119_R.JPG





                       落花生豆腐
IMG_4098_R.JPG




仙台麩の肉巻き焼 
 IMG_4081_R.JPG   









                        テンペ
IMG_4048_R.JPG  







大豆とジャコの甘辛煮     
IMG_4061_R.JPG




                    椎茸のたたき
IMG_4058_R.JPG  






こんにゃくのきんぴら     
IMG_4066_R.JPG




                    チーズポテト
IMG_4115_R.JPG        







黄色とオレンジのニンジン、カイワレの緑で春をイメージした料理    
IMG_4114_R.JPG






                    芋がらの煮もの
IMG_4094_R.JPG







カリフラワーとブロッコリーのマリネ    
IMG_4102_R.JPG





              おからサラダ
IMG_4075_R.JPG







人参サラダ塩レモンドレッシング     
IMG_4110_R.JPG







                      のらぼう菜のお浸し
DSC_4949_R.JPG




アケビの芽お浸し  
IMG_4085_R.JPG







                    粕漬け
DSC_4967_R.JPG







わらびの三五八漬け    
DSC_4966_R.JPG







                    たくあん
DSC_4968_R.JPG


    




ラッキョウの赤ワイン漬け   
IMG_4112_R.JPG                   






                    落花生ゼリー
IMG_4099_R.JPG




豆腐のチーズケーキ  
IMG_4105_R.JPG





胡桃餅 
IMG_4106_R.JPG







りんごと牛乳の紅白羊羹
IMG_4104_R.JPGIMG_4103_R.JPG














りんごのコンポート    
IMG_4108_R.JPG







                    ミカンのムース  
IMG_4100_R.JPG





マーマレード 
IMG_4051_R.JPG

                    五家宝
IMG_4050_R.JPG





シナモンポテト  
IMG_4056_R.JPG                    





                    おなっとう
IMG_4054_R.JPG






梅ジュース  みそ餅  
IMG_4057_R.JPG










会食後はいつものように持ってきた料理の説明や皆さんからの質問を受けました。
一品持ち寄りで皆さんのレパートリーも増えたことでしょう。



作った人から料理の説明に耳を傾けます。
IMG_4145_R.JPG


会員の感想です。
「故郷を持っている人はいいなあ。なぜここに来るのかと言えば、ふるさとの味があるから。何か来たくなる。味を大切にする人は人間味のある人だと思う。料理を作って表現するのは素晴らしい。」

仲間に食べてもらう企画を通して、これからも会員相互の素敵な人間関係を築いていけたらよいと思います。

posted by dentousyoku 2018/11/17 | 東京連絡会>お知らせ