2009年10月25日

シニアライフへの一歩

 夫の定年も間近となり、この1、2年、夫婦の話題は定年後の家計に始まり、日常をどう過ごすか等、話題の無かった熟年夫婦は、急にコミュニケーションが豊かになった。
 妻は、「会」の活動や趣味で毎日多忙。
 夫がSunday毎日になると、お互いに不幸?と思いきや、予てから夫が興味をもっていた野菜作りを妻が提案。慎重な?彼は、言うだけでなかなか動かない。
 妻の厳しい追求に背を押され(蹴飛ばされ?)、やっと重い腰を上げた。
 車で15分の距離に25uの畑を年間1万5千円の使用料で借りることになった。
 秋冬野菜の収穫を目指して、9月から休日ごとの畑通いが始まった。
 その甲斐があって、小さな土地いっぱいに10種類の野菜が葉を出している。
 今日が2回目の訪問となった妻は、成長した野菜たちと対面。
 滅多に褒めない妻に感動され、夫は嬉々として農作業。
 春菊、みず菜などを持ち帰り、夕食のいろどりに。
 1万5千円が高価となるか安価となるかは、これからの夫の腕次第?
 いや、それよりはリタイア後の楽しみが増えたことは何より嬉しい。
 夫、作る人、妻、食べる人でハッピーシニアライフが続けられるでしょうか?(S)
posted by dentousyoku 2009/10/25 | コラム>おにぎり日記