2012年01月01日

今年に期待しよう

 悲劇の1年も過ぎて新しい通過点に踏み出した。振り返ってみると、去年の数々の災害で政治の貧困を思い知らされた。国会議員の先生方が政治家としての使命感を少しでも認識していたなら、被災者の不条理は軽減されたはず。それどころか被災地を放置したまま、大臣の椅子取りゲームにうつつをぬかし、挙句に7月は年度2回目の交付金79億8549万8750円をせしめて恥じも知らない。メディアも「せめて政党交付金ぐらいは被災地にまわせ」とでも言ったらどうか。
 世界では独裁者は倒され、格差是正の要求行動も広まりつつある。われわれも不都合なことには大いに声を上げ、なまくらドジョウを柳の下に追い込もう。

  m-05.jpg

m-02.jpg

 今朝はあいにくの曇り空、期待した日の出は見られなかった。
 
  金剛山から大峰山を望む。      2012.1.1(卓)
posted by dentousyoku 2012/01/01 | コラム>ただいま奮闘中