2012年01月30日

新春そば打ち実演と打ちたてそばを味わう会

新春そば打ち実演と打ちたてそばを味わう会


 1月29日(日)午前11時〜午後4時までクレオ大阪中央で、新潟県津南町在住のそば打ち名人高波敏日子さんをお招きして、そば打ち実演とそば料理を楽しむ会を催しました。当会代表の大江卓司の挨拶の後、いよいよ「10割そば」打ち実演の始まりです。そばは在来種で、無農薬・無化学肥料で高波さんが栽培したものです。

IMG_1293_1.jpg
【高波さんのそば打ちを食い入るように見守る参加者】

IMG_1300_1.jpg
【どんどん薄く広がっていくそばの生地】

IMG_1311_1.jpg
【そばを切る高波さん】

IMG_1330_1.jpg
【10割そばの出来上がり】

茹であがった10割そばと津南の伝統そばの2種類を、特製のそばつゆにわさびとネギを添えて味わいました。津南の伝統そばは、海草の布のりと山ごぼう(オヤマボクチ)を入れたそばで、雪深く小麦がとれなかった当地で先人の知恵が生み出したのがこのそばです。

 高波さんご持参の手づくり料理と山の幸がテーブルいっぱいに並びました。大根・かぶ・こんにゃくの煮物は、じっくり煮込まれて味が染みていました。

IMG_1320_1.jpg
【ひたし豆(高波さんが栽培した大豆「さといらず」を使用)】

IMG_1321_1.jpg
【さしみこんにゃく】

IMG_1323_1.jpg
【漬け物3種 大根の柿漬け・野沢菜漬け・かぶの糠漬け】

IMG_1318_1.jpg
【山栗とブナの実】

 そば粉を使った料理もいろいろ作ってもらいました。
IMG_1322_1.jpg
【そば豆腐】

IMG_1339_1.jpg
【そばねぎ焼き・特製トマトソースかけ】

 他に、そばクレープ・そばがき・そばの揚げものも出されました。

 長時間そばを打ち、そば料理をいろいろ作ってくれた高波さんは、最後に自慢の尺八と民謡を披露してくれました。
IMG_1344_2.jpg
【りんご追分、月の沙漠などを演奏する高波さん】

 
 被災地・福島に思いを馳せて民謡「新相馬節」も披露されました。
 
posted by dentousyoku 2012/01/30 | 事務局から>行事レポート