2012年12月05日

爺も歩けば気球に出会う

 伝統食列車で琵琶湖西岸を訪問した。初日と2日目は時雨が続いた。高島時雨と呼ぶこの地域特有の気候なのだそうな。
 3日目は朝からの快晴。たまたま熱気球大会に出くわした。ホテルの前の砂浜から離陸する気球を眺めながら考えた。上下はともかく、左右のコントロールはパラシュートと同じで、かなり高度な操縦技術が必要だろう。湖東の山の方に去っていく熱気球に期待した。大木のてっぺんに引っかかってレスキューをチャーターした話をきいたことがあって気になったが、ベテラン揃いだったのかそのようなニュースは聞かれなかった。
 k-2.jpg
 k-1.jpg         
12.12.2撮影 (卓) 
  
posted by dentousyoku 2012/12/05 | コラム>ただいま奮闘中